サプリを飲むタイミング

風邪をひいた時、頭痛がする時、薬を飲みますよね。
パッケージには食後に○粒など、タイミングと分量が記載されているのでその通りに服用しますが、見た目は同じ錠剤であるサプリメントには、飲むタイミングってないのでしょうか。
実は、健康食品は薬と誤解されないよう、薬事法によって摂取するタイミングを記載する事を禁止されているために書かれていないだけで、サプリメントに含まれる栄養素によって、効率のよいタイミングは存在します。

また、薬のように飲み合わせや、他の食品との相性もあります。
少し例を見てみましょう。
・脂溶性ビタミンA・D・K・Eは脂肪に溶けて水に溶けにくいため、揚げ物などを食べる時に一緒に摂ると吸収が良くなります。
・水溶性ビタミンB・Cは水に溶けて脂肪に溶けにくく、余分に摂取した分は尿から排出されるため、4時間ほど間隔をあけて少しずつ飲むのが効果的です。
脂溶性とは逆に、油っぽい料理と一緒に摂らない事もポイントです。
ビタミンCは鉄と一緒に摂る事で吸収が高くなります。

・筋力アップが目的でプロテインやアミノ酸を摂取する場合は、運動する30分前~運動後30分以内が理想です。
疲労回復を狙うなら運動後すぐに糖質と一緒に摂取するといいです。
また、食事中は食品に含まれるアミノ酸が優先的に摂取されるため、2~3時間あけるか、空腹時に摂取します。

・カルシウムはカテキンを含む飲料と一緒に飲むと、吸収が阻害されます。
摂取する際はカルシウム2に対しマグネシウム1の割合で摂るのが理想です。
食後すぐは消化不良を起こしますので、食前や就寝前に摂るようにします。
その他のミネラルは、食事中か食後すぐの摂取が適当でしょう。
お茶やコーヒーなどと一緒に飲むと、栄養の吸収が阻害されるだけでなく、副作用が出るものありますので、コップ一杯程度の水と一緒に飲むのが基本です。
軟水のミネラルウォーターが安心です。

以上のように、栄養素によって飲み分けをする事で、サプリメントの吸収率は変わります。
せっかく飲むのなら、より効果が出る飲み方をしたいですね。
もちろん、普段の食事から栄養を摂るのが一番の理想です。
賢く利用して、健康的で美しく毎日を過ごして下さいね。