ダイエットの助っ人

二の腕、お腹、下半身…。
鏡の中の自分を見るたび、「痩せたいなぁ…」とため息をついていませんか?固い決意でダイエットに臨んでも、半月、ひと月と時間が過ぎるとつい気の緩みが出て、いつの間にか元通りの生活に戻ってしまう。
そんな自分にウンザリしていないでしょうか?ダイエットは自分との闘いですが、世の中強い人ばかりではありません。
辛い時に頼れる助っ人アイテムを用意して、長年の脂肪と決別しましょう。

・サプリメントを利用する
ダイエット中は低カロリー高栄養の食事をする事が不可欠です。
しかし、帰宅してから運動して、料理もして…を継続しようとすると、疲れてしまいますよね。
ダイエットは継続が大切ですから、疲れた時はサプリメントに助けてもらいましょう。
栄養を補ったり、運動前に脂肪燃焼効果のあるものを摂る事でモチベーションを維持します。
ただし、食事から栄養を摂るという基本は守って下さいね。

・自宅でできる運動を用意しておく
雨の日や、寒すぎて外出するのも億劫な日は、室内でできるダンスのDVDや、ダイエット器具を使って運動しましょう。
全く何もしない日があると、その日を境にダラダラと中断してしまいがちです。
少しの時間でも毎日ダイエットを意識する事が大切です。
楽しく運動できるものがたくさんありますので、楽しんでできるものを選びましょう。

・ダイエットを記録する
頑張りを目に見える形で残しておく事も大切です。
手帳に書く、携帯に記録するなど、手軽に続けられる方法で行いましょう。
くじけそうになった時は、過去の頑張った自分を思い出して乗り切りましょう。
お昼のおかずを一品我慢したなど、少しでも気を付けた事があれば記録しておきます。
とにかく、毎日続ける事が大切です。

・ご褒美アイテムを用意しておく
パックやマッサージクリームなど、普段使うものと別にお気に入りの物を用意しておき、一駅手前から歩いた日には使うなど目標を決めてご褒美にしましょう。
「私は今日○○ができた。
よく頑張ったね」と自分を褒めながら使うと良いです。
声に出してもかまいません。
頑張る事を快感として脳に覚えさせる事が目的です。

ダイエットに失敗する人の多くは、一度決めた方法を継続する事ができずに失敗しています。
まずは継続する力をつけてから、正しい方法でダイエットをしましょう。
成功した時あなたが手に入れるものは、美しくなった身体と大きな自信であることをお約束します。