女性に必要な栄養って?

男性と違い、毎月一定のリズムで体調の変化を繰り返す女性。
生理の影響は体調だけでなく、気持ちの余裕までなくなってしまう方も多いですよね。
でも仕事は待ってくれないし、休みの日は思い切り遊んだりもしたいです。
今回は、女性が快適な毎日を送るために必要なビタミンとミネラルについてお話します。
ビタミンとミネラルを摂りましょうとはよく聞きますよね。
この二つに炭水化物、タンパク質、脂質を加え、人間に必要な5大栄養素と言われています。
食事だけでは不安で、マルチビタミンなどのサプリメントを飲んでいる方もいるかと思います。
そもそもこの二つは何者なのでしょうか?

ビタミンとミネラルは、食品に含まれている微量栄養素で、ビタミンが有機化合物、ミネラルが無機質(鉱物)でできています。
人間の体内では生成できないため、食品から摂取しなければなりません。
月経前の憂鬱にはビタミンB6、カルシウム、マグネシウムを摂りましょう。
カルシウムとマグネシウムは、2対1のバランスで摂取するのが理想的です。
組み合わせる事で鎮静作用があるので、イライラした気分を落ち着かせてくれます。

肩こりや冷え性にはビタミンE、鉄、銅を摂ります。
血液をさらさらにして、貧血からくる肩こりを予防します。
自律神経のバランスが崩れたと思った時にはビタミンC、ビタミンB12、カルシウムなどがホルモンの生成を助けます。

いずれも微量栄養素と言われるだけあり、一日に必要な量はごく僅かです。
不足してもいけませんが摂り過ぎると過剰症を引き起こし、かえって危険な場合がありますので、サプリメントを利用する場合は必ず規定量を守って飲むようにしましょう。
煙草はビタミンを破壊しますので、喫煙される方は禁煙、減煙を心がけましょう。

また、健康的な毎日を過ごすためには上記のビタミン・ミネラルだけでなく、必要な栄養をバランス良く摂る事が何よりも大切だという事も覚えていて下さい。

生物の起源は海と言われるように、海水中にはこれらの成分が豊富に含まれます。
陸に上がった今でも生物は母である海の恵みなしでは生きていけないという事です。
人間は、胎内の海で胎児を育てます。
栄養バランスを整えて身体のトラブルを解消する事は、ご自身のためだけでなく未来の我が子のためにもなりますので、是非健康的な食生活を送って下さい。